アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「キャットショー」のブログ記事

みんなの「キャットショー」ブログ

タイトル 日 時
2017 ジャパン リジョナル ショー
2017 ジャパン リジョナル ショー 1/7-8に正月明け早々にショーに行って来ました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/22 14:47
ショーキャットは「化け猫」
ショーキャットは「化け猫」 私の好みの猫はまずデカ目です。角膜が突出していてデカ目である事。これにつきる。ショーキャットは目がすべてだと思う。目が小さいと印象が薄いし、どこにでもいる猫となる。どんなに他がよくても目が小さいと魅力は半減する。 ショーキャットはある意味「化け猫」なのです。デフォルトされた猫です。一定水準以上のスタンダードに達していて、あとはデカ目であればトップショータイプといっても過言ではないと思います。 アニメなどに出てくる可愛い猫は、みんなデカ目でしょ?だから可愛いしアピールできるでしょ?それが生きて... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/19 04:57
ヒマラヤン復活
ヒマラヤン復活 ブログ再開してみようかなと思い立ちました。 ここ数年エキゾの繁殖に力を入れていて、ヒマラヤンが置き去りになってしまってました。気が付いたら、巷ではヒマラヤンがいないという言葉があちこちから聞こえてきて、 危機感がでてきたというわけです。よくよく考えたらポイントエキゾを作るにしても、ヒマラヤンがいなければ先に進めないのです。私ってバカだな〜って思った次第です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/05 23:05
CFAのチャンピオン登録値上げ
CFAのチャンピオン登録が10ドルから15ドルに値上げされたそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/08 22:34
ノンアグーチのレッドタビー
今シーズン、CFAのPERSIANのソリッドディビジョンで、アワード表彰されたレッドの男の子がいた 赤に敏感な私が興味を持たないわけがない 興味津々、どんな子だろうとすぐにそこのウェブに行って、すばらしいペルシャたちを拝んできた このキャッテリーにはパッチドタビーの女の子がいて、親切なことにレッド系の猫に関してはアグーチを持っているかどうかの表記がされていた その中で、FOR SALEのページで "レッドタビー(ノンアグーチ)" という記載を見つけてしまった タビーでノンアグーチはないよね シ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/20 01:13
ブルガリのショーを振り返って−1
ブルガリのショーを振り返って−1 ブルガリのショーがやっと終わった  10月に4ケ月でデビューしたけど、すぐに鼻が大きくなりすぎたので、おさまるまで待ってたら6ケ月を過ぎてしまい、いつの間にか失笑されるくらい大きな猫になっていた 1月のリジョンのショーで様子をみてみたが、ブルガリのイモくさい顔が中途半端に思えて、やはりチャンピオンシップくらいにならないと勝負にならない気がしていた ところが、リジョンのショーの次の週の新井さんのショーは、お付き合いでエントリーすることになってしまい、 どうせならキツンで走ってみますかという... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/04 22:02
ポイントカラーについて
ポイントカラーについて 昨日はポートランドのショーに遊びに行ってきました 出す猫がいないので知り合いの顔をみにいくような感じです ショーの合間で、タビー談義に花が咲いてとても楽しかったです 私はリンクスポイントのブリーディングをはじめるに当たって、タビーというカラーを理解しなくてははじまらないことをブルークリームリンクスポイントの子猫を輸入してからずっと考えていました 運よく数年後にブルータビーのペルシャにめぐり合い本格的にブリーディングをはじめました そのブルータビーはポイントキャリアだったので、とてもラッキーでし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/05 03:40
CFA リジョナルウイナー
CFA リジョナルウイナー ハツ君はキツンアワードで、26位から25位へ繰上げ入賞となり、念願のRWとなりました Otto君のBWもそうでしたが、ここでも神様のいたずらが働いたようです なぜ1つ繰り上がったかは、よくわかりません ただ1頭のキツンが表彰から外れた結果だと聞いています 今年は第5リジョンでも同じようなことが起こっていると聞いて少々複雑な気持ちになりました RWというタイトルはリジョンにおいてチャンピオンシップ、キツン、プレミアシップそれぞれに25位までに入賞した猫に与えられます キツンは4ケ月から8ケ月未満... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/01 02:56
CFA ブリードウイナー
CFA ブリードウイナー 今まで応援していただいた皆様に、とびきりうれしいご報告があります GC MARIPOSA TEQUILA SUNRISE OF MARINS ことOtto君が、CFA2005−2006年のショーシーズンでブリードウイナーを獲得しました 世界で第三位のヒマラヤンとなりました 一時は2位まで食い込んでいたのですが、日本のショーだけでこの順位をキープするのはたぶん無理だろうと思い、3月にはOttoをショーから引退させたくらいだったので、運がよかったとしかいいようがありません 日本にいながらペルシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/06 19:15
Ottoのラストショー
Ottoのラストショー ついにOttoの最後のショーを決断するときが来たようです CFAのショーは、5月から4月までの1年間のショーで得たポイントの総数でリジョン、ナショナルの順位が決まります また子猫は4ケ月から8ケ月までに得たポイント総数ですので、生まれた時期によってはショーの数やエントリー数によって、不利が生じ、運も重要と考えます Ottoは5ケ月のときに昨年5月末に日本に来て、6月にキツンでショーデビューしました このときLHのベストキツンをもらいましたが、まだ小さくてコートも短く、アワードを走りぬくほ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/05 18:27
ショー嫌い
ショー嫌い 今年もあとちょっとで終わりそうなので、ちょっと書いてみます(ここ最近ショーのほうが忙しくてblogもさぼりぎみですみません) 今年はMARINSキャッテリーにとって飛躍的に活躍でき、自分でもうちで生まれた猫たちがここまで活躍できるとは夢にも思いませんでした 私は見た目どおり、猫にはドライに接するほうでありがちな猫かわいがりはしません なので正直初めてショーデビューさせる時は内心ヒヤヒヤだったりします でも、意外にもうちの猫たちはキャットショーではなかなかのパフォーマンスを見せてくれたりするので... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/12/31 22:24
キャットショーの怖い話
キャットショーの怖い話 キャットショーて一般的にどんなイメージだろう 私が初めてキャットショーに行ったのは、結婚して2年くらいしてからだったかな 前の旦那がショーの話をもちかけられて、とにかく何もわからずに言われたとおりに洗って会場に猫を持っていった 当時私は、旦那のやってることだぐらいにしか思ってなかったのでただ付いていったと言ったほうが正しい ペットショップをあちこちあたって、やっとみつけたシールポイントのヒマラヤン、もちろんペットショップで買ったのでペットタイプ ただ、今思えば、何もわからずに見つけた割にはかわい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/09 23:41
ハツラツ君のキツンアワード
ハツラツ君のキツンアワード ハツラツ君、8ケ月を過ぎて大人の猫となりました 4ケ月からキツンのショーにずっと出してきて、とくに9.10月は関西や札幌のショーまで遠征し、その上、オーナーさんのおうちの名古屋と私のうち千葉をも行ったり来たりでした とにかくあわただしい中、ハツラツが明るく元気にショーで遊んでくれるのがなにより励みになりました 性格的に怖がることを知らず、人に触られるのが大好きで、いつもいたずらっぽい目をしていました ショー会場ではベンチングケージが退屈なので、審査ではジャッジに遊んでもらおうと、審査台から飛び... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/28 03:07
Otto君GRCになりました
Otto君GRCになりました 最近、私のブログは月1回のペースになって来ています 書きたいことはいっぱいあるのですが、ブログを始めた頃、不安だったイランことまで書いてしまいそうというのもあって、ついつい遠のいてしまっているのです これではいかんと軽く軽く書けばよいと思うのだが、どーでもいいことをわざわざ書くんだったら書かなくてもいいような気がしてさらに遠のいてしまうのです(^^;) ところで、Otto君、先週のアカデミックのショーでグランドチャンピオンを達成しました まずはブリーダーのMarieに顔向けができたとホッと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/12 23:21
リンクスポイントのショーイングとブリーディング
リンクスポイントのショーイングとブリーディング リンクスポイントはタビーパターンをもつポイントカラーのことです ペルシャのカラーでいえばシールポイントはブラックのソリッド、ブラウンタビーはシールリンクスポイントとなり、ヒマラヤンでもソリッドのポイントとタビーのポイントは分類されます ソリッドのペルシャのブリーダーさんは、タビーもしくはタビー因子を持つカラーのペルシャ猫との交配はまずしないでしょう 生まれた子猫が遺伝子的にはノンアグーチ(タビーを着色する遺伝子アグーチを持たない)であってもゴーストタビーが表現される可能性が高いからです ショ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/26 03:01
お盆休み
お盆休み 今年はお盆休みが少なくて、まったく休んだ気がしない 当然実家の博多にも帰れるはずもなく、うだうだと過ごしてしまった ハツラツもプー君も新しいオーナーさんのところへ旅立ったので、まるで猫がいないかのように静かになった我が家である 今思うとプー君はおとなしかったが、ハツラツがいかにうるさい存在だったかがよくわかった ハツラツは、男の子だったので、我が家に置くことは躊躇していたのだが、彼の顔が私の好みだったので、よい方にめぐり合うまではショーにでも連れてってのんびりと構えようと思っていた矢先、ラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/15 22:09
元気ハツラツ君のファーストショー
元気ハツラツ君のファーストショー 7月2−3日に大阪でショーがありました 関西のショーに行くのは何年ぶりでしょうか 私はもともとが博多の出身なので関西のショーの方がなじみが深いのです 関西のショーはざっくばらんで和気あいあいとした感じだけども、時々準備が整ってなかったりして関東よりええ加減な感じで開催されていたりもします(^^;) でもそんなことは気にしない(たぶん?)のが関西のショーのです(笑) 私は4ケ月になったばかりの元気ハツラツ君のエントリーを決めました そしてRAKUTENの兄弟のLIVEDOOR君がプレミアでオー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/10 20:26
Otto君のファーストショー
Otto君のファーストショー Ottoが日本に来て2週目にショーがあった 健康面やコンディションを考えると、通常迷うところだ 到着した翌日に獣医に見てもらった結果は問題なし うちに来て2日くらいケージに入れて様子をみたが、この子は環境が変わってもあまりストレスを感じないようだ 3日めから我が家の猫たちとも普通に接している とにかく甘えんぼで私のそばをくっついて離れず四六時中ゴロゴロいっている 余談だが猫がゴロゴロ言うことを、PURRINGという 海外のキャッテリーネームにPURRがつく名前が多いのはそれからとっている ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/26 01:54

トップへ | みんなの「キャットショー」ブログ

MARINS ヒマラヤン&エキゾチック キャットショーのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる